キモブロ

Please spy check please, Fucking retard

「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」クリアした感想

なつかしのゲームの続編とのことで買ってプレイしてみた。

結論から先に言うと超面白いのでおすすめです。特に昔、前作をプレイしたことある人は懐かしさとともに大麻並の多幸感が得られるのでお勧めです。あと難易度低いのでゼルダの伝説初めてという人にもお勧めです

紹介動画は任天堂公式ちゃんねるより


まずタイトルについて。英語版は「The Legend of Zelda: A Link Between Worlds」に対して日本版(まぁオリジナル?)は、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」とぜんぜんニュアンスが違う。今回さきに英語版が出ていることも考えるとタイトルが間違ってると思う。
(追記: 気になって調べてみたんだけどそもそも前作の英題が、The Legend of Zelda: A Link to the Pastだった、のでそもそも前作からして全然タイトル違ってた)

なぜならこの作品の"世界観"はスーパーファミリーコンピューターで発売された名作である前作、神々のトライフォースと矛盾しているからだ。前作は最後に"マスターソードがこのあと二度と使われることはなかった"というような文章で締められているのに対して、今作ではあまりにも平然と退魔の剣を引き抜いてる。そして各地の地形とかダンジョン住んでる人も明らかに違うので、まぁありがちな並行世界と思ったほうが良い。

そういうわけでこのタイトルはいささか不適切であると思う。まぁでもオリジナルの開発者たちがそうしているのだとすればそれを指摘するのもなんだかおかしな感じもしますね。まぁゼルダの伝説シリーズなんて昔から矛盾してたし、素材が一緒でそれぞれがまったく独立したストーリーと言う感じだし、そんなに気にする必要ないですね >x< (うさちゃんです><)


さてプレイ自体の感想を。まっさきに思いつくのは超簡単だったということ。ダンジョンの難易度が極めて低い。全体的にゆとり向けゼルダって感じがした。(※ゆとり世代を馬鹿にしているわけではなく、簡単であるということの表現としてこの言葉を使っているだけなことに注意)

氷のダンジョンと、ロウラル城(ラストダンジョン)というところが多少やりがいがある難しさなのだけど、このレベルのダンジョンが8つぐらいあるのがいままでのゼルダの伝説という感じで、今作はマジで難しいダンジョンが少ない。

一番難しかったギミックは闇の神殿にある。このギミックはゲームをクリアすること自体には一切関係ない、マスターソード強化の目的に使えるアイテムであるマスターストーンというアイテムの入った宝箱の取り方。ここがインターネットで色々見てるとみんなここが難しかったと書いてる。

実際俺もココで超詰まった。で、これの何が難しいかというと「そういうギミックはダメじゃね」っていう変なベクトルの難しさ。謎解きとかそういうのじゃない。なんか理不尽な感じの難しさがあるのでちょっと納得いかない気持ちになると思う。多分殆どの人が怒ると思うんだけどインターネット見てると怒ってるの俺だけっぽい。

ネタバレになるからあんま書けないけど「壁の絵に法則性があるわけでもなく。。そして、その右上の部屋だと壁の絵がないのにそうなってるやん。。」みたいな感じ。ちなみにこの右上の部屋の隠し要素は2chにも書いてたんだけど、誰からも返信がなかったのでたぶん80%の人が気づいてない(俺すごいということが言いたいだけ)

以下、超ネタバレなので読まないほうが良いです!!

233 :枯れた名無しの水平思考:2014/01/01(水) 22:32:54.56 ID:S40s2m3fi
    闇の神殿のマスターストーンの部屋の右上の部屋でも、回転扉あるの気付いた人いる?
    地面がどんどん壊れてく部屋で、爆弾でスイッチ押すとドアが開くギミックのとこだけど、実は同時に何も描かれてない壁が回転してて秘密の部屋に行ける。
    その部屋はたしか地図にものってなかったような。ルピーがあるだけなのでたいしたことないんだけど。 

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ftYVhlnAiA4J:toro.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1388558949/233+&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a
まーこういうマップに載ってない隠し部屋見つけると超うれしいし、これがゼルダの伝説シリーズの楽しみ方って感じはしますね。


そうそう、そういえば前作でも、ガノンの塔の秘密の妖精部屋への行き方を自力で見つけたことを思い出す。当時の公式攻略本にはこの部屋の行き方は内緒です的なかんじでしか書いてなくて、そして当時の俺はインターネットで調べることなんか当然できなかったので自力で解いたんだけど、フックショット使えない場所でどうやって穴を飛び越えるかみたいなやつ。

あれ、結局ペガサスの靴で反対側の壁にダッシュで突っ込んでその反動で吹っ飛ぶの利用して穴を飛び越えるみたいな感じだったとかいうのを思い出す。すいませんこれ自慢じゃないんです。ただ僕は事実を言ってるだけなんですよ。僕は事実をいうだけでそれがすごいことなのだから自慢みたいに聞こえてしまっているというのは十分考えられるかもしれません。


まぁそういう感じでノーマルモードを全クリ + アイテム完全コンプリート + ハートの器全部ゲット + マイマイコンプリート + 全アイテム強化コンプリート(スーパーカンテラとスーパー虫取り網も)で完全クリアして、ついでにハードモードもクリアしたので満足して引退することにしました。楽しい年末をありがとうアイリン。アイリンは俺の嫁。


ちなみにハードモードはマイマイ集めとかハートの器集めたりとかノーマルモードですでに同じことやったしええわみたいな感じでやっておりません。


縦横逆ですみません(泣)回転行列でも使って回転させてください(泣)と思ったら正方行列じゃなかった(泣)